ドMの人妻とのビンタや首絞めを交えた変態セックス

ドMの人妻とビンタや首絞めを交えた変態セックスをしているという男性のPCMAX体験談です。少しでも力を抜くとドMのその人妻から「もっと強く!」ときつく言われるというので、本当に凄いですよね(笑)

【PCMAX体験談・44歳男性(茨城県在住)】
この前、関西から彼女が来てくれました。彼女は関西在住時に僕のSMライブのモデルとしてPCMAXで出会った人妻さんなんです。それから遠距離になって会う機会はめっきり減ったけど、もう2年半くらいになる付き合いですね。久しぶりに彼女を緊縛できると思うだけで興奮しまくりですね。

彼女は例えると、黒木瞳似の清楚な京美人という感じなんです。ただ、縄が身体に入った瞬間にその姿は豹変するんですよ。初めて彼女を縛った日、麻縄初体験の彼女は縄が皮膚に触れただけで立っていることができずに身体をくねくねして、ピクピクしてイってしまったんです。そしておもらしをしていました。今まで数多くの女性を縛ってきましたが、十分な緊縛をすることができず勝手に乱れてイってしまったのは本当に彼女だけなんですよ。

通常は緊縛やSMプレイ中のセックスはしない主義なんですが、彼女は別格でした。もうそれはセックスとは呼べない狂気の世界なのかもしれません。彼女の顔にビンタの嵐を浴びせつつ、首絞め&チョークスリーパーなどをしながらのセックスですからね。少しでも力を抜くとドMの彼女から「もっと強く!」というきついお言葉を頂くわけですから。そしてそのうち「殺して!」と叫ぶのですね。

そして情事を終えると、僕の上半身は彼女の血がついていました。生理終わりのために。まさに赤いシャワーを浴びた状態になっていましたね。僕の部屋に彼女は至る所にマーキングをして関西に戻っていきました。彼女との関係はこれからも維持していきたいと強く思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ